スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その46 トヨタ・カローラレビンJ/スプリンタートレノJ

メーカー純正外観チューン
トヨタ・カローラレビンJ/スプリンタートレノJ
無縁レベル:4

1972年(昭和47年)3月、E20系と呼ばれる2代目カローラと兄弟車のスプリンターの両クーペボディに
ホモロゲモデルともいえるグレードを追加しました。

それがカローラレビンとスプリンタートレノでした。
8891.jpg

1970年(昭和45年)、初代セリカに搭載された2T-Gをより軽量なカローラ/スプリンターのボディに搭載して
更に遮音材を省いて軽量化を図りワイドタイヤに対応するべくオーバーフェンダーで武装したその姿は
世に衝撃を与え、特にモータースポーツ参加者、その中でもラリー参加者に大きな影響を与えました。

レビン/トレノ追加の約1年後の1973年(昭和48年)4月
カローラシリーズに2T-B型1600cc直列4気筒OHVエンジンが追加されたのに伴い
レビン/トレノにも新グレードが設定されました。

それがレビンJ/トレノJでした
a763.jpg

内外装はレビン/トレノと変わるところはないのですが
エンジンが2T-Bと呼ばれる水冷直列4気筒OHVエンジンになっていて
言ってみればなんちゃってレビン/トレノ
値段設定も絶妙で同時に設定された同じエンジンの1600SRより約5万円高く
DOHCの2T-Gを載せたレビンより10万円安いという設定
1600SRをあとからレビン/トレノ風に改造するよりは安い
しかも車両形式がTE27とレビンと同じなのでボンネットを開けなければレビンとの違いは判らないという絶妙さ
p7.jpg

トヨタのいやらしさが炸裂してます

ちなみに2T-B搭載のカローラ/スプリンターの形式は全てTE27なのでTE27=レビン/トレノと言う訳ではないものの
TE27という形式だけで判断するのは早計とは言え紛らわしいにも程があるグレード設定
言ってみればメーカー純正見た目改造車
規模は違うもののランボルギーニがミウラを改造してイオタにしていたのと変わらないことをやっていたのでした

で、そんな立ち位置のレビンJ/トレノJ
それなりに売れたようなんですが…殆ど残ってません。
速攻でJのエンブレムを剥がされたのかJの現存車両がありません。
剥がされた上で2T-Gに載せ替えられレビン/トレノとして残っているのかその行方は杳として知れず
イベントでの目撃例もあるようなので皆無ではないのですが
競技に使われることの多かったレビン/トレノの部品取りに使われたのか見かけることがあまりにもありません

見た目チューンと揶揄されるレビンJ/トレノJ
しかし上級車種を喰うほどの実力を示し決して見かけ倒しではなかったものの
兄貴分の実力がさらに上回っていたのが悲劇の元となり消えて行ってしまうこととなったのでした

次世代のTE37レビン、及びTE47トレノには用意されずTE27だけの設定で終わったレビンJ/トレノJ
立ち位置が微妙だったが故に消えてしまったグレードですが
良いほうに考えれば見た目だけでも同じのが欲しいというユーザーの声に応えたトヨタの良心ともいえる存在
そういう意味では笑ってはいけない存在であると同時に
見た目を重視するユーザーの罪深さを体現するグレードでもありました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

スバル360にもヤングSというのがありましたよね。
やっぱり見たことありませんが。

某頭文字の漫画で言うところのハチゴーのルーツがこのクルマって事ですかね。
ハチゴーもハチロクよりもエンジンが軽い分トータルバランスはハチロクと実は対して変わんないと言われてるけど、廉価車というレッテルだけでバカにされて、素性の良さに気付かれず埋もれていくってのは可愛そうですね。

911も

その昔「T」というグレードがありました。
国産車ではインプのRAやトヨタ86なんかも最初っからレースなどで使用されることを目論んで、モータースポーツに不要・交換となる部品を意図的に安いパーツを装備して販売されていました。

2T-Gはヤマハでツインカム化されていたことは有名な話ですが元はOHVの2T。
当時トヨタは極少数のワークス・レース関係者用に151Eというレース用スペシャルヘッドが存在してました。
価格の関係ならカローラの4速でも良いはずなのに5速のままというのも解せません。
Jも同様にモータースポーツのベース車両のためのグレードだったのではなかろうかとも思えます。
同様にAE85もそうなのかもしれません。

TE71からAE86へモデルが変わった時に80系カローラはFFだったのにFRで、しかもミッションや足回りは71のものがそのまま流用できたりしたのも、モデルにわざわざ安っいグレードがあるのもどこか根底に流れるものが「モータースポーツを目論んだベース車両であるから」を感じるのは私だけでしょうか。。。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。